故障した軽自動車の買取りの実際は?

軽自動車 買取り

故障した軽自動車の買取り

故障した軽自動車ももちろん買取りの対象になります。車買取業者は故障した軽自動車も何の問題もなく買取りしています。

  • エンジンがかからない
  • 走行中にノッキングする
  • エアコンが効かない
  • オイルが漏れている
  • ブレーキの効きが悪い
上記のような症状の他にも車の故障は多様です。しかし、エンジンがかからなくて故障かな?と思ってもガス欠やバッテリーがあがっているだけだったりすることもありますので、車買取査定に出す前に故障している箇所と原因は必ず調べておきましょう。
軽自動車の故障原因は様々ですので、不具合が生じてもすぐに廃車にしてしまうようなことは絶対にしないようにしましょう。故障した軽自動車こそ車買取査定に出すべきです。
故障して動かない車も買取りの対象になります。車が動かない場合は出張査定をしてくれる車買取業者も多いので相談してみましょう。

どんな車買取査定サービスを利用するのがいいの?

故障 軽自動車 買取り

車買取査定では、故障している軽自動車は問題や不具合のない軽自動車に比べると基本的に不利になります。当然と言えば当然なのですが、だからこそ車買取査定サービスの選び方がますます重要となります。

車買取査定では、軽自動車に限らず故障など問題のある車は買取額は安くなります。故障しているのですから、買取査定の減額は当たり前のことなのですが、ここで車買取業者の選び方を間違えると本当に安く買取りされてしまいます。

悪く言えば、買い叩きに遭ってしまうのです。

では、買い叩きに遭わないための対処法はあるのでしょうか?

もちろんあります。それは、車買取査定を1社だけの業者に申込まないことです。
出来れば3社以上の業者に査定依頼をしたいところです。そうすることで、1社の業者が極端に安い買取額を提示しても、他の業者が相場に見合う正しい買取額を提示してくれば買い叩きは成立しないのです。

もう一度繰り返します。1社だけの業者に車買取査定を申込まないことです。

だからと言って、何軒もの車買取専門店を回ったり、ネットでいくつもの車買取査定サービスに申込むのも手間がかかり面倒で大変なことです。

そこで登場するのが、車買取一括査定サービスです。
この車一括査定サービスは、1度の申込みで複数の車買取業者に車買取査定を依頼することが出来るサービスですので、手間が省けて便利なサービスとなっています。

このサイトでも紹介している「カービュー」や「ズバット車買取比較」、「カーセンサー.net」、「楽天オート」などが車買取一括査定サービスになります。

故障した軽自動車を買取りに出すのは修理してから?

故障 軽自動車 買取り

故障した軽自動車は修理してから買取りに出した方が良いのか…」
これは良く質問に上がる問題ですね。

答えは、修理しないです。
故障した軽自動車を買取りに出す場合には修理しないのが鉄則です。

理由は、買取査定では故障した軽自動車の修理にかかった修理代金を補うほど買取額がアップしないからです。

その訳は、現存する車買取業者のほとんどが自社または提携している自動車整備工場を持っているからです。
ということは、私たち一般人よりも車の修理を安くあげられるということです。少なくとも自動車整備工場の利益分は安くなるという訳です。

確かに、故障した車を修理してから車買取査定に出せば、故障したままの車よりも買取額は高くなります。でも、そのために高い修理代金を支払っては元も子もないことになります。

軽自動車 買取
     故障した軽自動車は修理してから車買取査定に出してはいけません。


車を高く売るには "ココが一番のキモ" だった!

■車買取査定は少なくとも3社以上へ!…でも手間がかかって面倒…

■だから・・・一度の申込みで複数社が車を査定する"一括車買取査定"へ!


このページの先頭へ

FX初心者